上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
幕切れは突然だから決めておく エンドロールの君の名の位置

閉め切った部屋は水槽 満月は見上げる僕の泡みたいだな

水野忠邦と宮沢賢治並ぶ 僕の名前のない本棚に

見てるのか見られてるのか見つめあう金魚と私 「可哀相に」と

とりあえず殺人犯と友達になって殺人犯を殺しに行こう

太陽はきっと空にあいた穴で 青を剥いだら光の世界

オレンジの毛糸で首を吊るような死ねる優しさみたいな時間

底なしのココアの渦に吸い込まれ 泥色になり隠れた今日は

ゼラチンでできたあなたは完全に溶けて黒縁眼鏡がこつん

座礁した鯨は涙の理由を知って欲しかった、それだけだった

スポンサーサイト
2011.01.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://10290712.blog42.fc2.com/tb.php/18-e62c8f83

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。